山形県の桜開花予想2021🌸エリア別おすすめ花見スポット

3月に入り急に日差しが強くなってきました。

いっきに春が近づいてきたような気がします。

この冬はとてつもなく雪に我慢を強いられただけに、なんだか嬉しくなります🤣

ということで山形県の桜開花予想をまとめてみました。

 

桜開花予想(R3.3.10時点)

日本気象協会(山形県山形市)
開花予想日 4/8  満開予想日 4/12
ウェザーニュース(山形市霞城公園)
開花予想日 4/7  満開予想日 4/15

 

今年の桜開花は全国的に早く、平年より10日も早まるエリアも多いようです。

こんなに厳しい冬だったにも関わらず開花が早まる理由は、「厳しい寒さによって桜の花芽の休眠打破が順調に行われたため」だそう。

正直開花が遅くなると思っていたので驚きです😲

 

山形県内のおすすめ花見スポット

庄内エリア 中山河川公園(遊佐町)

例年の見ごろ時期 4月中旬~4月下旬
桜の種類 ソメイヨシノ

遊佐町の内陸部、田園風景の広がる中山地区にある桜並木です。

鳥海山に源を発する洗沢川には昔ながらの石垣の護岸が残っています。

真っ白に輝く鳥海山と満開のサクラのコントラストが素晴らしいです。

開花期にはライトアップも行われます。

 

最上エリア 最上公園(新庄市)

例年の見ごろ時期 4月中旬~5月上旬
桜の種類 ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラ

最上公園付近は約300本のサクラの木があり、新庄城跡のお堀に映ったサクラが特に綺麗で、観光客はもとより市民の憩いの場となっています。

 

村山エリア 倉津川枝垂桜(天童市)

例年の見ごろ時期 4月中旬~5月上旬
桜の種類 シダレザクラ

倉津川の両岸にシダレザクラが咲き誇ります。

すぐ隣にある天童温泉からの散策コースとして最適です。

サクラの開花時期には両岸750mにわたってライトアップが行われ、夜桜も楽しめます。

4月下旬には「しだれ桜まつり」が開催されます。

 

置賜エリア 最上川堤防千本桜(長井市)

例年の見ごろ時期 4月中旬~4月下旬
桜の種類 ソメイヨシノ

大正4年に大正天皇の即位を記念して植えられた樹齢約100年のソメイヨシノで、300本ほどの桜並木が最上川の両側に続きます。

東側にはサクラと残雪の残る葉山の眺望、西側にはナノハナとサクラが春の息吹を感じさせてくれるスポットです。

最上川堤防沿いにはフットパスコースが設定されているため、季節の草花を眺めながら、ゆっくりと歩いて楽しむことができます。

 

 

まとめ

山形県の桜開花4月上旬見ごろ4月中旬と例年よりもかなり早めの予想になっています。

しかし、コロナ禍の影響で2021年のお花見も自粛傾向が強いと思われます。

ただ、ずっと家に閉じこもっていては気持ちも沈みがちになってしまいますので、ソーシャルディスタンスを意識しながらゆったりお花見をして楽しい時間を過ごしたいものですね。

 

※参考サイト※
日本気象協会
https://tenki.jp/sakura/2/9/
ウェザーニュース
https://weathernews.jp/s/sakura/area/yamagata.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました